スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラグニティ

大会中、使ったのがすごく久々な気がしてましたw

なんか今までの構築に飽きて、結構思い切った構築にしてみました。
戦績は2-2という微妙なものでしたけど、しばらくはこの構築を元に考えていきたいです。


モンスター10

ドラグニティ‐ドゥクス3
ドラグニティ‐ファランクス3
エフェクト・ヴェーラー3
BF‐精鋭のゼピュロス1

魔法15枚

竜の渓谷3
テラフォーミング3
大嵐1
サイクロン3
禁じられた聖槍3
貪欲な壺1
月の書1

罠15枚

連鎖除外2
神の宣告1
神の警告2
激流葬2
奈落の落とし穴2
デモンズ・チェーン3
強制脱出装置3

エクストラ15枚

ドラグニティナイト‐ヴァジュランダ3
氷結界の龍ブリューナク1
大地の騎士ガイアナイト1
グラヴィティ・ウォリアー1
スターダスト・ドラゴン2
スクラップ・ドラゴン1
クリムゾン・ブレーダー1
メンタルスフィア・デーモン1
交響魔人マエストローク1
インヴェルズ・ローチ1
ダイガスタ・エメラル1
No.39 希望皇ホープ1

サイドデッキ・・・割愛。


そういえば小学生の時は、割愛を「わりあい」って読んでたなぁw
たしか意味はわかってなかったですしw

割合のほうは読めてて、たしか算数でちょろっと出てきたはず。
あー「算数」って響きも懐かしいw



いやいや、こんなことは置いといて。



まず、レギオンとアキュリスを全抜きした理由から。

以前の構築では、モンスターが手札に溜まりやすく、
それによってバックも薄いような状況ができやすかったです。

それと《調和の宝札》を3枚積んでいたために、
・回転速度は上がるが肝心の妨害札ではなく、モンスターを引いてしまう
・渓谷を割られてしまうとコストを素引きするしかなく、事故の原因になっていた

といったことがよくありました。
(この辺は引きが弱いと言われても仕方ないのですがw)

なのでモンスターの数を極端に減らし、ドゥクスとファランクスのみ採用して
他の枠を妨害に回そうとした結果がこの構築になった理由です。

最近はインゼクターや聖刻の台頭もあって、モンスターはおろか、
不必要な魔法・罠カードすらおかないプレイングがよく見られます。

この環境の中でレギオンとアキュリスでの0:2交換は、
ほぼ狙う機会が無く、レギオン単体から出せるとはいえ、
レベル5のシンクロモンスターもあまりにも無力でした。

これもまた一つの理由ですね。



ここからは大まかですが各カードの解説。
あくまでも主観的な意見です。
何か一部でも参考になれば幸いです。



《ドゥクス》と《ファランクス》

このデッキの最重要モンスター。各3枚積み確定枠。
初手にファランクスと渓谷があれば手札1枚でスターダストを立たせられます。
できる限り早くスタダを立てて、バックを厚くしながら戦うのが
このデッキの特徴の一つだと思うので、自分はここに重きを置いています。

《ヴェーラー》
3枚。ほぼインゼクター意識のカード。
デモチェとの兼ね合いもあるので2枚でもいいかもしれません。
大抵はスタダと伏せがあるとはいえ、
攻める側も複数の突破手段を用意してから動いてくるはずです。
デモチェを1枚使用し、その後に蘇生等でダンセルを出されると展開を止めきれません。
そういった状況を考えたときに必要だと思い採用しました。

《ゼピュロス》
この構築では2枚入れる必要はないです。
最低限のモンスターで構成しようとしているのに、複数引いてしまったらそれは事故です。
展開型のドラグニティなら複数採用ももちろんありだと思います。
主な役割はデモチェの回収。また、初手に渓谷とセットで引けていれば
ドゥクスを残しながらスタダを作れます。
まれにですが、ランク4のエクシーズ素材にもなります。


《竜の渓谷》と《テラフォーミング》
渓谷を引けなければ動けないデッキなので手札に入れるカードも含めて3枚積み。
強欲で謙虚な壺は特殊召喚の制限がつらいのでこの段階では未採用。

《大嵐》と《サイクロン》
大嵐は初手で持っていればある程度強いカード。
スタダを立てた後は基本的に渓谷のコストにしてしまっています。
サイクロンは相手のサイクロンを割ったり、スタダ展開前の妨害札を除去するのに使います。
相手がフィールド魔法を使うデッキなら渓谷を守るためにも使います。

《禁じられた聖槍》
3枚積みの理由はモンスターがドゥクス3枚のみだからです。
最近はサンブレがよく採用されていますし、
モンスターに対するフリーチェーンでの単体除去にはこれで対応します。
また、スターダストのやや低めの打点を補うこともできるので小回りが利いて便利です。

《貪欲な壺》
ドゥクスとファランクスでレベル8のシンクロまで作れば、
2ターン目ですでに発動条件は満たせます。
神の警告や激流葬での妨害などでデッキに3枚しかいない“起点”を
潰されると勝ち筋が無くなります。なので救済処置として1枚。
初手で引いていればコストにしてしまうことが多いです。

《連鎖除外》
おもにインゼクターと聖刻メタ。
これらのデッキにはメインから対策するだけのデッキパワーがあります。
効かないデッキと当たった場合は、1戦目は渓谷のコストに。
2戦目はサイドデッキにしまっておきます。

《激流葬》
自身でスタダを立てるため、今でも微妙だと思うカード。
万一スタダが除去されたときの保険は必要だと思い採用。
相手が聖刻なら、スタダを犠牲にしてでも流します。

《奈落の落とし穴》
もう抜けてるデッキは多いでしょうが、
スタダと奈落があればダンセル1回はそこまでの被害を受けずに済みます。
聖刻には効きますし、まだまだ頼れるカードです。

《強制脱出装置》
スタダを超える打点を出されると対応できる手段が少なく、
それで負けることもあったので除去用に。
エクシーズに打てればアドバンテージも取れる良カード。


エクストラについては省略。
アトゥムスを入れていないのは、まず持っていないからです。
手に入ることがあれば試してみたいとは思います。



さまざまな型が今も研究されてるドラグニティですが、
自分なりの構築を自分なりに説明できたと思います。

なにかあればご意見ください。
質問も随時受け付けますので、ご遠慮なくどうぞ。



う~ん、ドリヴァさんの影響を受けてこんなことしてみたけど、
自分には文章力ないなぁw

リンクさせてもらってる方なので是非見に行ってくださいね。
インゼクターの解説記事はかなり参考になるはずです。



スポンサーサイト

コメント

宣伝乙です^^

そんなことないですよ。とても有意義な考察でした。自分以外の人の考察を見聞きできたのでよかったです
自分なら先行スタダを高めるためにゼピュと調和を足しますかね。なんだかんだ回転率の向上に繋がるので。

これからも大会等頑張って下さいノシ

>>内容から察するにドリヴァさん?w

まぁ自分のブログには宣伝効果は無いのです^^

考えを伝えようとするのは難しいですね~;;
貴重なご意見ありがとうございます!

これからもお互いに頑張りましょう!

携帯からだから打ち忘れちったぁ(テヘペロ

>>ドリヴァさん

わかったので問題なしです(・ω<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

タワシ

Author:タワシ
※2012/4/24更新

HN:タワシ
プレマ:銀河眼orフォーミュラ

埼玉在住
:*:・。,☆゚20歳'・:*:・。,

スカイプデュエルやってます。
気軽に声をかけてください。

表示名…タワシ
Skype名…tawashi_424

――手持ちデッキ――
【インフェルニティ】
【甲虫装機】
暗闇ミラーやめて!


相互リンク大歓迎です。
お気軽にコメントしてください。

Twitter
最新コメント
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。